お知らせ

「万博記念公園ひまわりフェスタ」に行ってみよう!

真っ青な空に映える黄色いひまわりは、見ていてとても元気をもらえますね。

一面に咲き誇っている、ひまわり畑で、写真を撮ったり、お散歩したりして、夏の風物詩を満喫してみませんか?

夏本番の万博記念公園では、ひまわりが22品種、約1万株が楽しめます。

中にはゴッホ、モネ、マティスなど有名な画家の名前のついた珍しいものも見ることができます。

ひまわりは、生育が盛んな若い時期には、太陽の動きに合わせて、花が回っていくので、「太陽の花」とも呼ばれます。

花が完全に開くと、基本的には、ずっと東を向いています。

ひまわりの花言葉には、「あこがれ」「私の目はあなただけを見つめる」「あなたは素晴らしい」などがあります。

ギリシャ神話に、太陽神アポロンに恋いこがれて、彼を見つめ続けた少女の化身であるという伝説があり、なんともロマンチックですね。

夏の思い出に、是非おでかけされてはいかがですか?

 

■期間:7月29日(土)~8月20日(日)

※水曜日休園

■時間:9:30~17:00(入園は16:30まで) 

■場所:万博記念公園 自然文化園チューリップの花園

■料金:無料【自然文化園入園料 大人250円 小中学生70円が必要】

 

【問い合わせ先】

万博記念公園総合案内所
Tel:06-6877-7387