お知らせ

箕面市のシンボルフラワー

箕面市では、日本万国博覧会(昭和45年)の開催を記念し、昭和44年12月3日に市民の投票により「ささゆり」を箕面市のシンボルフラワーとして制定しました。

ササユリという名前は、葉の形から来ていて、笹の葉に似ていることから名付けられました。

花の色はは淡紅色から白色で、気品のある香りがする、とても美しい花です。

「ささゆり」の花言葉も、「清浄、上品」とイメージにぴったりですね。

この「ささゆり」ですが、環境の変化に敏感な花のため、箕面の山で見かけることも段々と少なくなってきました。

6月~7月頃開花しますので、もし、見ることができればすごくラッキーかもしれません。

見つけた時は摘み取らず、そっとその美しい姿をお楽しみくださいね。