お知らせ

箕面の特産品に注目!

皆さん、箕面の特産品をご存知でしょうか?
ここ箕面市には自然豊かな風土を活かして、様々な特産品があります。
中でも、山椒、枇杷(ビワ)、栗、柚子は有名で、お土産にもぴったりです。

 

☆山椒【収穫時期は5月中旬~下旬】

1つの樽に実山椒と塩を少しずつ入れていき、丁寧に足で踏んで漬け込んでいく昔ながらのたる漬けが行われています。また4月中旬から、下旬にかけては「春の珍味」として知られる花山椒も収穫され加工されます。

 

☆枇杷(ビワ)【7月上旬】

品種は「田中種」というものが、粒が大きく、強い甘みの中に少し酸味があり、高級品として取り扱われています。

 

☆栗【9月下旬~10月中旬】

品種は「早生栗(わせぐり)」と「銀寄せ」に大きく分けられ、特に大粒で味がよいことで知られている「銀寄せ」は人気があります。

 

☆柚子【11月下旬~12月下旬】

接ぎ木ではなく、種から育てている「実生ゆず」は、色つやはもちろん、大粒で香りも大変良く、冬至の日の柚子湯にも最適です。この柚子を使った、マーマレードや、ケーキ、ドレッシングなど様々な加工品も人気があります。

 

箕面の特産品是非味わってみてくださいね!